マネーくーる
暮らしとお金の情報を提供するWEBメディア

NISA枠にて投資した証券の成績の見方をSBI証券の口座管理画面で解説!

81

今日は、SBI証券でNISA枠で投資した証券の成績の見方についてです。

新型コロナウィルスの影響で相場が大きく下げた4月のある日、妻のヒロコがSBI証券の口座情報を見ながら呟きました。

だいぶマイナスが減ってきた〜。でも、この画面を見れば増えてるか減っているか分かるって言われたから見てるけど、この画面の見方よくわからないんだよね。具体的にいくらマイナスなの?

SBI証券口座管理画面

登場人物

川瀬紳太郎

川瀬紳太郎

この記事の筆者。36歳。大井幸子さんのもとで投資を学び5年。現在はアセットアロケーターとしてポートフォリオの作成、投資教育に従事。

ヒロコ

ヒロコ

筆者の妻。39歳。一般企業に勤める。投資経験は会社の確定拠出年金のみだったが、2019年からNISAを利用してじぶんちポートフォリオを実践。

ええ・・・。合計の行の、合計損益列のところを見れば全ての損益が分かるよ。

SBI証券口座管理画面の合計損益

ここのことね!そうすると、今私は5,741円損しているってことね!一時期は青い文字がどれも万単位だったからすごい減っちゃったと思ったけど。

その通りだよ。下の2020年や2019年という行があると思うんだけど、それはその年に投資した分の成績がまとまっているんだよ。

2019年に投資した分は1,872円、2020年に投資した分は3,869円損している。1,872円+3,869円で合計5,741円損しているってことだ。

なるほどねー。他にも数字がいっぱいあるけど、それはどういうことなの?

NISA投資額列は、NISA枠を利用して投資した金額の総額だよ。そして、時価評価額の列が現在持っている時価での総額だね。購入した商品が値上がりしたのか、値下がりしたのかがここで分かるよ。

SBI証券口座管理画面の時価評価額

評価損益が-13,933円になっているから、13,933円値下がっているのね。でも、合計の損益より多いわね。どういうこと?

それは、これまでに配当・分配金が出ているからだよ。金融商品の中には、持っているだけでお金がもらえるものがあるんだ。これは、証券口座に現金で振り込まれるよ。1年とちょっとで8,083円の配当・分配金があったということだね。

SBI証券口座管理画面の配当・分配金

そうだったのね。気づかなかったわ。売却額が0なのはこれまで売ったことがないからね!これは分かるわ。

その通り!あとは、一番右の列の非課税額(実現)だけれど、これはNISA枠で投資したことによって免除になった税金額だよ。1,641円得しているってことだ。

えっ!?これまで売却したこともないのに、なんで免除された税金があるの?

NISAで非課税になるなるのは、売却によって得られた利益だけでなくて、配当・分配金として得られた利益に対してもかかるんだ。だから、8,083円に対して約20%(※)の税金が本来かかるはずなんだけど、それが免除されたんだ。

※2020年4月現在 20.315%(所得税15.315%+住民税5% ※所得税に復興特別税を含む)

なるほどそうだったのね〜!

最後にもう一回まとめると、時価評価額では13,933円減っているけれど、8,083円の配当・分配金があるから、合計損益は5,741円というわけだね。

ありがとう〜ようやくこれで、いくら儲かっているのか分かるわ(笑)

無料の資産運用動画セミナー

有料の投資学習動画

通知を受け取ることで、最新の更新があなたのデバイスに直接届きます!

無料メルマガ
無料メルマガ
資産運用や税金対策、保険についてなど将来のお金の不安にまつわる「役に立つ情報」を随時、無料で配信いたします。
登録は無料です。(登録はいつでも解除できます)