マネーくーる
暮らしとお金の情報を提供するWEBメディア

積立投資で1億円を達成するには?

60

投資で「1億円」というと、メディアなどで取り上げられる投資で成功した人たちのイメージがあるのではないでしょうか。最近では仮想通貨の投資で成功した人たちは「億り人」なんて呼ばれていましたね。今回は、積立投資資産1億円を達成するためにはどうすればいいのか?についてシミュレーションを見ながら解説していきます。

早速ですが、1億円に到達するまでのシミュレーションを見せてもらえますか?

1億円はかなり大きい数字ですので、期間を30年とってシミュレーションしました。毎年のリターンを3%から8%で1%きざみに、毎月積立投資をする前提でシミュレーションしました。

1億円シミュレーション
1億円シミュレーション
年リターン月の投資額年の投資額
3.00%172,0002,064,000
4.00%144,0001,728,000
5.00%120,0001,440,000
6.00%100,0001,200,000
7.00%82,000984,000
8.00%67,000804,000

3%や4%だと毎月の投資額が14万円〜17万円程度になってしまい、これを30年続けるのはあまり現実的ではないかなあと思いました。

なるほど!やっぱり毎年のリターンがしっかり取れると必要な投資金額は少なくてすみますね。3%と8%では2倍以上違いますね。

このグラフを見ると投資で大切な考え方の複利効果が実感できるかと思います。高リターンの曲線ほど毎月の投資額は小さいので最初は低リターンに負けていますが、年数が経つにつれてグググっと追いついていきますよね。

資産形成ではこの複利の力を活用するのがすごく重要です。

個人的には年6%のリターンで月10万円の投資だったら、年の投資額は120万円になってNISAの上限と一緒になるので、この辺を狙いたいなーと思うのですがどうですか?

そうですね、私の提唱しているじぶんちポートフォリオの毎年のリターンがだいたい6%前後なので十分狙えると思いますよ。リスクは株式の半分程度に抑えています。

でもやっぱり毎月の投資額を考えると、できれば高リターンで、投資額を抑えたいとも思うんですがどうですか?年リターンを6%から8%に上げるというのは現実的でしょうか?

高リターンになればなるほど、リスク資産の割合を増やす必要があります。年リターン8%以上だとポートフォリオのほとんどが海外株式になるでしょう。そうすると、何らかのショックで、一気に資産が半分になってしまうかもしれないというリスクを負う覚悟と、金銭的な余裕が必要でしょう。

ですよね。自分の場合、投資の目的が子供教育費とか特定の時期に必要なことが分かっていて、その時に減ってしまっていると困るのでしっかりリスクコントロールが必要ですね。完全な余裕資金であるならば狙ってみたくもあるんですが。

リターンを欲張らないことでリスクを抑え、ミドルリスク・ミドルリターンでコツコツと積み上げていくことが安定した積立投資のポイントです。

無料の資産運用動画セミナー

有料の投資学習動画

通知を受け取ることで、最新の更新があなたのデバイスに直接届きます!

無料メルマガ
無料メルマガ
資産運用や税金対策、保険についてなど将来のお金の不安にまつわる「役に立つ情報」を随時、無料で配信いたします。
登録は無料です。(登録はいつでも解除できます)