マネーくーる
暮らしとお金の情報を提供するWEBメディア

証券口座に1万円入金したらまずこれを買え!

294

今は新型コロナウィルス の感染拡大によってマーケットが大きく変動していて、これを好機と捉えた方々が一斉に動き始めていますね。

そんな、投資初心者の方々に、SBI証券と楽天証券で購入できる、1万円でできるポートフォリオをご紹介したいと思います。まずはこれを買ってみましょう。

先日、食事をしていたらたまたま隣の席では若い女性 たちが「株買ってる?今チャンスでしょ」なんて話で盛り上がっていました。今、一斉に投資の世界へ投資初心者が流れこんでいるのを感じています。

ネット証券の口座開設数が非常に多くなっていますし間違いないですね。

やっぱり何を始めるにしても、はじめが肝心です!ここで失敗すると投資に対する恐怖が植え付けられて、損だけして私には向いていないからやめよう・・・と、やらなくなってしまいます。

そうですね。そこで、投資初心者の方が少額(1万円)でも作れるポートフォリオを考えてみました。以下がその商品一覧です。SBI証券と楽天証券の、いずれでも購入できます。

証券会社名をクリックすると、商品ページが開きます。

ポイントはこの3つの商品の購入割合です。アロケーションとも言うのですが、外国株式を45%、国内債券を45%、金を10%の割合で買ってください。

1万円分買うのであれば、三菱UFJ国際-eMAXIS Slim米国株式を4500円分、三井住友DS-三井住友・日本債券インデックスファンド4500円分、日興-ゴールド・ファンド(為替ヘッジなし)を1000円分ですね。

分類商品名割合
外国株式三菱UFJ国際-eMAXIS Slim米国株式45%
国内債券三井住友DS-三井住友・日本債券インデックスファンド45%
日興-ゴールド・ファンド(為替ヘッジなし)10%

そうですね、この割合に秘密があって、この3つの商品を買う時にリスクとリターンの塩梅バランスがちょうどいいんです。これらの商品3つに分散したポートフォリオにすることでリスクは株式に投資する時の半分くらいに抑えられます。過去の実績から年のリターンはならすとだいたい5%〜6%くらいになるでしょう。

すべて投資信託で選んでありますので、100円単位で購入が可能です。1万円でもしっかり分散することができます。また、積立設定をすることによって自動的に購入してくれますので、毎月1回の積立設定をすると、手間が掛からず楽ですよ。

投資のリスクを減らす方法は、商品選びだけじゃなく、買い方も重要なんですよ。一度にドバッと買うのではなく、毎月決めた金額をコツコツ投資することで、高値掴みをしなくてすみますよ。そして、増えた減ったでバタバタせずに、じっくりと持っていましょう。だいたい1年〜3年くらいがめやすです。

このポートフォリオの積立投資をある程度続ければ、ポートフォリオによる投資がどう言うものかだんだん分かってくると思います。米国経済が好調な時、今回みたいな大きなショックの時、ポートフォリオがどう動くのかを見ていると、こんな感じなんだーと。

そして、慣れてきたら、ポートフォリオを進化させる次のステップが待ってます!なぜこの3つをこの割合なのか?は少し難しい話になります。まずは第一歩を踏み出してみてくださいね。

無料の資産運用動画セミナー

有料の投資学習動画

通知を受け取ることで、最新の更新があなたのデバイスに直接届きます!

無料メルマガ
無料メルマガ
資産運用や税金対策、保険についてなど将来のお金の不安にまつわる「役に立つ情報」を随時、無料で配信いたします。
登録は無料です。(登録はいつでも解除できます)